MENU

艦隊これくしょん-艦これ-鎮守府生活のすゝめvol.3の紹介・レビュー


資材を管理しつつ、艦娘を育成して攻略していくゲーム、「艦これ」
今回はそんな艦これのムック本である艦隊これくしょん-艦これ-鎮守府生活のすゝめvol.3について紹介・レビューしていきます!

目次

「艦これ」とは?

艦これ

艦これは、角川ゲームスとDMM.comが共同開発した艦隊育成シミュレーションゲームで、正式名称は「艦隊これくしょん-艦これ-」となります。
主に旧日本軍の艦隊をモチーフとして女性キャラに擬人化させたのが特徴ですが、ただ萌えキャラへ変化させただけでなく、各艦船の史実にちなんだセリフ、デザインの特徴を入れたり、ステージ攻略に関連させるなどといったただの萌えキャラで終わらないのが特徴的なゲームです。
ゲーム性としてもなかなかの歯ごたえが、特にイベントマップではただ強いキャラを投入するだけではクリアできないようにもなっていて立派な戦略シミュレーションゲームとなっています。
そのため、様々な艦娘のレベルを上げたり強化していかなければならないのが本ゲームでは肝ともなります。
本書では、この艦これを攻略するための情報が掲載されています。

艦隊これくしょん-艦これ-鎮守府生活のすゝめvol.3の概要

艦隊これくしょん-艦これ-鎮守府生活のすゝめvol.3ではvol.1とvol.2の続きとして情報が掲載されているムック本であり、引き続きで艦娘の運用方法を記載している。
また、スタッフが考えて行ったロマンプレイやタイムトライアルなどが遊びで掲載されているのも面白く、その他にアニメプロジェクトに関するインタビュー記事やイラスト集、コミックと様々なものが載っている一冊である。

艦隊これくしょん-艦これ-鎮守府生活のすゝめvol.3の魅力

艦隊これくしょん-艦これ-鎮守府生活のすゝめvol.3

本書はゲーム進行に伴い必要になる知識やシステムについて説明されており、他誌ではなかなか見られないのでオススメである。
特にボーキサイトによる空母の運用は初心者には分かりづらいのでオススメの記事となっている。
また、イラスト集やコミックを描いている参加者も多くいる。
イラストでは

  • たかやki
  • ピロ水
  • かゆらゆか
  • Zトン
  • 添い寝
  • えむけー
  • ハノカゲ
  • きんのたま▼

コミックでは

  • 津留崎優
  • タカムラマサヤ
  • 海産物
  • 今井哲也
  • なぐも。

が参加している。

艦隊これくしょん-艦これ-鎮守府生活のすゝめvol.3の評価・レビュー

さて、そんな艦隊これくしょん-艦これ-鎮守府生活のすゝめvol.3の評価について主観的にまとめてみました!

充実度
不満
満足
価格
高い
安い
マニアック度
一般的
マニアック

充実度に関しては、ゲームをプレイしているにあたっての運用方法が記載されているのがポイント高い。
また、インタビューについての記事、イラスト、コミックなど目白押しなので満足度としては高いほうである。
価格はvol.1、vol.2よりわずかに安くなり、926円+税となっている。
比較的安めの設定のため入手しやすい商品かなとは思います。
そしてマニアック度については普通くらいかなと判断しました。
初心者もターゲットにしているため、ディープすぎない内容であるためそう判断した。

以上、艦隊これくしょん-艦これ-鎮守府生活のすゝめvol.3の紹介・レビューでした!
気になった方はぜひ手に取ってみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

25年以上ゲームを経験してきた30代医療従事者。
RPG、FPS、ACTなど様々なゲームに触れてきたことを活かすために当ブログを開設したのがきっかけ。
現在は仕事と育児を両立しつつゲームをしてブログ記事を鋭意製作中。

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次