MENU

艦隊これくしょん-艦これ-鎮守府生活のすゝめvol.2の紹介・レビュー


資材の管理によって全てが決まると言っても過言ではない兵站ゲーム、「艦これ」
今回は艦これのムック本である艦隊これくしょん-艦これ-鎮守府生活のすゝめvol.1の紹介・レビューをしていきます!

目次

「艦これ」とは?

艦これ

艦これは、角川ゲームスとDMM.comが共同開発した艦隊育成シミュレーションゲームで、正式名称は「艦隊これくしょん-艦これ-」となります。
主に旧日本軍の艦隊をモチーフとして女性キャラに擬人化させたのが特徴ですが、ただ萌えキャラへ変化させただけでなく、各艦船の史実にちなんだセリフ、デザインの特徴を入れたり、ステージ攻略に関連させるなどといったただの萌えキャラで終わらないのが特徴的なゲームです。
ゲーム性としてもなかなかの歯ごたえが、特にイベントマップではただ強いキャラを投入するだけではクリアできないようにもなっていて立派な戦略シミュレーションゲームとなっています。
そのため、様々な艦娘のレベルを上げたり強化していかなければならないのが本ゲームでは肝ともなります。
本書では、この艦これを攻略するための情報が掲載されています。

艦隊これくしょん-艦これ-鎮守府生活のすゝめvol.2の概要

艦隊これくしょん-艦これ-鎮守府生活のすゝめvol.2では様々な情報が公開されており、マップの詳細な情報から、前回のvol.1のおさらい、装備情報、艦娘ドロップ情報なども記載されている。
また、プロデューサーインタビューやイラスト、アンソロジーコミックなどもあるため飽きない構成となっている。
そして特別付録としてピンナップや下敷きもあるため、お得感ある一冊となっている。

夜月明菜

艦隊これくしょん-艦これ-鎮守府生活のすゝめvol.1に関する紹介もしているので気になる方はこちらもチェック!

艦隊これくしょん-艦これ-鎮守府生活のすゝめvol.2の魅力

艦隊これくしょん-艦これ-鎮守府生活のすゝめvol.2の紹介・レビュー

艦隊これくしょん-艦これ-鎮守府生活のすゝめvol.2では色々な情報が公開されているため、それだけでも魅力的だが人気作家が描いたイラスト、アンソロジーコミックも捨てがたい。
イラストでは

  • 藤真拓哉
  • 唐辛子ひでゆ
  • 池田靖宏
  • 朱シオ
  • 山鳥おふう
  • ここあ
  • 秋咲りお
  • きんのたま▼

アンソロジーコミックでは

  • 海産物
  • こるり
  • タカムラマサヤ
  • なぐも。
  • 名苗秋緒
  • 星野円
  • 友吉

他にもイラストコメントとして

  • 貴島煉瓦
  • 龍牙翔
  • オダワラハコネ
  • トリル
  • 佃煮のりお
  • ベンジャミン
  • 古川れもん

などと多数の絵師、作家が参加しているのも本書の魅力の一つである。

艦隊これくしょん-艦これ-鎮守府生活のすゝめvol.2の評価・レビュー

以上が本書の紹介であったが、以下に主観的に評価をしたので参考にどうぞ!

充実度
不満
満足
価格
高い
安い
マニアック度
一般的
マニアック

となります!
充実度に関しては前回の艦隊これくしょん-艦これ-鎮守府生活のすゝめvol.1のおさらいも兼ねて続きのマップを追加していたり、艦これ攻略のお得な情報、インタビューなど様々にあるため上記とした。
価格は艦隊これくしょん-艦これ-鎮守府生活のすゝめvol.1と同じ943円+税となっているためこれも安い!
マニアック度としては、どちらかというとライトプレイヤーにも寄っている情報が多いため、マニアック度としては中間といえる。

以上、艦隊これくしょん-艦これ-鎮守府生活のすゝめvol.2の紹介・レビューでした!
気になった方はぜひ手に取ってみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

25年以上ゲームを経験してきた30代医療従事者。
RPG、FPS、ACTなど様々なゲームに触れてきたことを活かすために当ブログを開設したのがきっかけ。
現在は仕事と育児を両立しつつゲームをしてブログ記事を鋭意製作中。

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次