【FF14】中央ラノシアにいるキャラクターを一挙紹介!【世界設定】


大陸分断によって交通が不便になった土地、中央ラノシア。
そんな中央ラノシアで生活しているキャラクターについて今回は紹介していきたいと思います!

こんな人におすすめ!
  • FF14の世界観を深めたい!
  • どこにキャラクターがいたか分からなくなった!
  • 懐かしみたい!
参考にしてね!

などのような方たちの参考になればと思います。

夜月明菜

各地のキャラクターを知りたい方はこちらの記事もオススメよ?

目次

ラザグラン関門

オシン
オシン

ひげを生やしたイエロージャケット隊員。
ラザグラン関門の警備体制について現在の状況について話してくれる。

オストフィル
オストフィル

門の入口に立っている人物。
ラザグラン関門の名前の由来を教えてくれる。

サマーフォード庄

ガーカント
ガーカント

土を見ただけで何をすべきかを把握することができる農業一筋50年の大ベテラン。
その知識と経験を伝えるべく、海賊上がりの連中に指導をしている。

カンマル
カンマル

入口の目の前にいる農夫たちと一緒にいる人物。
元海賊の連中がサボってばかりいるので困っている。
腕っぷしが多いからと活躍してくれるとの考えだったが、当てが外れたようだ。

グリーンウィダ
グリーンウィダ

入植者たちの作業を指導する開拓指導者の一人。
開拓予定地の整地作業を手伝う機会がある。

シュテールヴィルン
シュテールヴィルン

サマーフォード庄を統括する海賊船の元船長で、霊災で船を失い手下と共に入植。
目下の悩みは手下が農作業に力を入れてくれないこと。

ビルドレーグ
ビルドレーグ

オレンジの木をいじっているおじさん。
ラノシアオレンジの効能を教えてくれる。
また、海賊上がりの連中が恩を忘れて仕事をさぼることに腹を立てている。

ロットウィダ
ロットウィダ

サマーフォード庄の外にあるオレンジの果樹園の入口に立っているキャラクター。
シーソング石窟について説明してくれる。

開拓者の納屋

ヴィダルーフ
ヴィダルーフ

柵の前に立っているキャラクター。
海賊上がりの農夫がケンカをして絶えないことに悩んでいる。

フルーアール
フルーアール

納屋の隣に立っている人物。
現在の納屋の使い道について教えてくれる。

スカイリフト

ヴィルクリット
ヴィルクリット

同業の荷運び人とたちと共同で、気球を使った昇降機「スカイリフト」を運営している代表者。
寄合と投票の仕切り役を務めており、同業者の間を取り持つ潤滑油となっている。

カザイ・ブイザイ
カザイ・ブイザイ

「スカイリフト」の管理人。
水面下では荷運び人が激しい客の奪い合いをしていることに憂いを感じている。

ワ・ドヴァカ
ワ・ドヴァカ

「デセント断崖」が出来た原因を説明してくれる女性。
物資輸送に一苦労しているとのこと。

フォアマスト

シングリトゥブ
シングリトゥブ

階段のそばに立っているイエロージャケット隊員。
フォアマストの由来を教えてくれる。

デネベール関門

ジェッサミーヌ二等甲兵
ジェッサミーヌ二等甲兵

関門の先にある場所と役割を教えてくれる黒渦団の一員。
デネベール関門で唯一会話できる人物。

【まとめ】各地に点々として多くのキャラクターが生活している!

いかがでしたか?
中央ラノシアは大きなロケーションはほとんどありませんので、キャラクター数もそこまでは多くありません。
しかし、それでも中央ラノシアの土地の性質上でうまくやりくりして生活しているのが伺えます!

世界観の形成には多く関わっているのは間違いありませんね!

それでは今回はここまで!お疲れ様でした!

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 – 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる